こんな方へのお手伝いです

当サイトでは低価格での起業を提案しています。
とは言え、勘違いされやすいところを少しだけ説明してまいります。

当サイトは、奈良県下にお住まいの、定年退職年齢に達した特定の方を対象とした、起業コーディネートを行うサイトである。

低価格での起業というのは魅力的ですし、またそれは世代を超えて、起業を目指す方々には大きな魅力となります。
しかしこのサイトでは、そのサービス提供相手を、奈良県下にお住まいもしくは勤務されている、60才以上の方に、限定しています。
特例として、そのような方のご家族は、特例的に20歳以上であれば、認めています。
ただし、これはあくまでもシルバー世代の方が、定年後起業されるのを前倒しにして助走部分をご家族が担当するというだけで、経営の基本スタイルは一切変更いたしません。

このサイトで提案しているのは、端的言えば”儲からないけれど、地域の人々や観光客に喜ばれる”喫茶店での起業だということなのです。
”儲からない”というのが一番のポイントなのです。
極論すれば、儲からないけど喜んでもらえるお店にするというのが、大目標なわけです。

従って、定年退職後起業して、前職並みのお給料を稼ぎたいから手伝えと言われても、当方ではお断りせざるをえないのです。
もちろんそのような目標を持って、挑戦していただいても構いません。むしろそのほうが働く意欲が湧くという方もいらっしゃるでしょう。
しかし、そのために行うべき努力は、飲食店未経験者のシルバー世代には、大変厳しいものになるのです。下手すると寿命を縮めてしまうかもしれません。
こんなことを書くと、依頼者が減るかもしれませんが、飲食業で成功するというのは実はそれほど大変なもので、早々簡単に成功を手に入れられるわけではないのです。

その理由は、今後章を変えて説明いたしますが、基本的には利益を求める経営ではなく、生きがい・やりがい・地域貢献・居場所づくりなど、精神的な欲求を満たすための起業であるというサービスだとご理解ください。
さらにいえば、精神的欲求(自己実現、夢の実現)としての起業支援であるということなのです。

従って当方がお受けできる起業動機、お受け出来ない起業動機は、簡単に言うと以下のような内容になります。

■お受けできる起業動機
定年後、特にやることがない。趣味はあるが体を動かすとか、なにか誰かの役に立つことをしたい
生活は、退職金、年金、などでなんとかできるが、小遣いにまではなかなか手が回らない。自分の小遣いぐらいは自分で稼ぎたい
趣味はあるが、知人や友人が少ないので、同好の人達と知り合える場所がほしい
家にいても家人に煙たがられるし、毎日公園や散歩というのも嫌だ。限りある人生をもう少し実りあるものにしたい
小遣いは、サラリーマン時代に比較すると、かなり少なくなった。あと毎月数万円でもあれば、たまには好きなことに無駄使いできるのに。孫にも何か買ってやりたいし

■お引き受けできない起業動機
退職したものの、所得が大幅に減少した。毎月の生活費を稼ぐために起業したい
低予算起業で、喫茶店のオーナーとなって、経営は誰かに任せて悠々自適な暮らしをしたい
金はないけど、意欲だけはある。借金してでも店を開店させたい
飲食なんて、誰にでもできる店だから、一つ地域の有名店を作ってやろうか
たまたま遊休地があるので、そこに小洒落たレストランでも立てて、いずれは子供にでも相続させれば良い(金はある程度用意できる)

ご理解いただけたでしょうか。お断りするのはお金のあるなしにかかわらず、企業ご得られる収入に生活がかかっている場合や、割りと楽観的に起業を考えておられる場合です。

もっと有り体に申せば、当方がお手伝いしたいのはお大尽の趣味ではなく、普通の人達の夢を実現するというお手伝いであり、生活はなんとかできるが、あと少し所得増加の可能性に期待したいという方への支援なのです。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
ページ上部へ戻る