コンサルタント費用は一律46万円です

当社が行う、シルバー世代向けの喫茶店起業コンサルタント業務は、一式で46万円。
この価格は、基本的にどのような状況であっても変化いたしません。つまり100万円での起業であっても、500万円の起業で会っても変わらないと言うことです。
その理由は、初期開業資金がいくらであっても、事業計画の設定から実際に開店するまでに必要な交渉や、工事立ち会い、備品購入、開業申請などにかかる時間は同じであると言うことで宇。
つまり大きめのお店も、小さめのお店も開業までの手間はおんなじだと言うことに起因するのです。
さらに当社のコンサルティングは、世の中に数多くあるような提案型ではなく、ミッション型であると言うこと。

提案型は依頼を受けて、顧客から教えられた様々な状況を提案前提条件として、最も適切であろうと考える提案を行います。作業は提案書の作成で終了です。依頼主が提案書に同意するか否かは、依頼主の裁量で決められます。
仮にその提案が良ければ、具体的な作業にかかる時点で、さらに費用が発生します。
一方ミッション型は、提案に対する対価を求めるのではなく、ミッションの最終形、つまり依頼主の求める店舗を開業するというところまでをお手伝いするという契約なのです。
ミッション型は、多くの業者との話し合いや、出張、立ち会い、会議などが必要になります。コンサルタントの拘束時間は場合によっては、延べ一ヶ月以上になる場合もあります。

それだけに拘束費・人件費などを考えると、今回の46万円でもきわめてリーズナブルであると考えます。
当然のことながら、依頼主にはコンサルタントを選ぶ権利がございます。
当社よりも安く、当社並みの統合サービスが提案できるところをご存じであれば、是非お比べの上気に入ったところをご利用ください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

2017年10月
« 9月 2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
ページ上部へ戻る