よくある質問

100万起業NARAは、何のためのサイトですか

本ページは、フェイスブックに展開している中高年起業者の「奈良」起業支援というページを、より深くご理解いただくために設置した、文字通り知りシルバー世代の方々が、奈良県下で起業される際のお手伝いを行うために情報提供を行おうとして、構築したページです。
基本的な文章は、フェイスブック(以下FB)と同じですが、文字や言い回しを一部変更したり、経時変化などを踏まえて、一部書き直しを行っています。
FBは、こんな活動をしているよと言う、宣伝のための情報であり、こちらがメインかなと考えています。

 

100万という金額は、どのような内容になるのですか
このサイトでは、奈良県下における飲食店起業を前提として、企画立案しております。
従ってよく出てくる100万という数字は、開業に必要な最低ぎりぎりの資金という風にお考えください。この金額は、実は主宰者が奈良で従前の仕事を行う傍らサービスメニューを一つ追加しようかと喫茶店を検討した際に、見積もった金額です。もちろん、そのときには家賃が5万円程度の空き家があったり、中古のシンクや冷凍冷蔵庫などがあったり、家具の格安物件があったりと、多くの好条件がそろったのですが、その数字を根拠にしています。

ですから、今は無理というのではなく、ある程度時間をかけて、物件を依頼したり、開業までになすべきことをしておけば、今でも充分可能な数字だと思っています。
しかし、何でもかんでもすべて含めて100万円というのは、かなり厳しい数字であることも、あらかじめご理解ください。
どうしても100万以内と言うことであれば、もちろんそれで計画立案はいたします。
とはいえ、それお出は満足していただけないところも出てくるでしょうから、結論的には、100万で起業はできるけれど、すべての面において満足していただけるかどうかわからないということになります。
100万起業で回転できるお店というのは、喫茶店としての最低機能を満足させる、珈琲や紅茶を飲んで、いすに座って、しばし休息するという程度の機能を有したお店という風に定義づけていただければと思います。

話だけでも聞くことは可能ですか
もちろん可能です。ただし、ご同業の方からのご相談はお断りいたしております。本ビジネスは儲かる仕事ではりませんが、複数のお店が誕生すれば連帯して様々な取り組みが可能になります。
当社ではそのような企画やビジネス展開の方法をビジネスモデルとして出願する予定ですし、ビジネスとしては他愛のないものなのですが、拡がり始める人的にも面白いネットワークが形成できると思っているため、ご同業のコンサルタントの方々には、お会いしてもお話しできないところが多いと思います。
趣旨を説明することは行いますが、ご興味を持っていただけても、おつきあいをさせていただけない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

■当方からおつきあいをおことわりするケース
1.100万で購入してやるというお考えの方
当方では100万円の費用で、新たな生活の目標や生きがいをお作りする作業を行う訳であり、商品販売をしている訳ではありません。
また、さほどの利益も計上できません。従って、「こちらはおまえの話を聞いてやっているのだ」や「100万も支払うのだから、もっと大切に客を扱え」というようなお考えの方とは、おつきあいはできないと考えています。当方が提供するのは、お客様の夢を実現するお手伝いです。さらに限られた予算で夢が叶わない場合には、はっきりそれをお伝えします。予算が限られているため、できないこともあるでしょう。

2.嘘の多い方
たとえば数百万円の資金があるのに、値切り根性が出て100万しかないとおっしゃる方。
最初から「金はある。しかし100万しか出したくない」とおっしゃっていただく方が、信頼関係作りは楽になります。同様に、健康に不安のある方が身体強健といわれても困ります。オペレーションを考えたり、ロケーションを考えたりする場合に、そんな情報も加味されます。また、賞罰についてせっかく話が進んでもご自身の情報不足で、計画がおじゃんになる場合もあり得ます。(特に深夜営業などの場合警察や公安委員会に相談や申請が必要なため)

同様に国籍問題や、ビザなどの問題も同様にトラブル原因となる場合があります。
当方がおたずねする内容は、個人様のご希望により異なります。
もちろん、面談前に要望書を提出していただくことになりますが、当方の提案は要望書を満たすと言うことで責任範囲とさせていただきますので、進行途中で要望書と異なった情報が提示された場合には、その時点で計画を停止し、それまでにかかった費用を請求させていただきます。

3.すべてあなた任せの方
とにかく忙しいから、適当に進めてほしいなどと言われても、実際に運営するのはお客様なのですから、これは困ります。過去の経験で言えば、あなた任せのお客様とのトラブルは、結構泥沼化することも多いので、どうしてもお任せと言うときには、全権委任許諾書をお作りいただきます。
当方はもちろん最善を尽くしますが、あくまでもそれはグッドもしくはベターであり、理想的なベストではないからです。ベストを来すにはお金もビジョンも経営者の手腕も伴います。あくまでも当方が考える枠内での最善策ではあっても、ご満足いただけないこともありからです。

4.お若い方
お若い方には時間があります。体力もあります。将来は我々中高年世代に比べると、未来は大きく拡がっています。ならば、ご自身で社会や世界を見て、ご自身の理想となるお店作りに挑戦してください。あるいは夢を実現させるために働いて貯金をしてください。
なんとなく、親が金をくれるからとか、なんとなく独立してみたいからというのでは、いつ心がつぶれてしまうかも知れません。我々は意思が固まった(とはいえ様々な制限のある中高年)を対象に、終の棲家ならぬ終の仕事を作ろうとしているのです。

※説明は、ご指定の場所で行いますが、遠隔地などの場合には、訪問までにお時間を頂戴することがございます。
※奈良県南部や他府県にお住まいの方でも、相談はお受けいたします。ただしこの場合は、PC所有のかたで、カメラとマイクロフォンを接続された情報機器をお持ちの方に限らせていただきます。(テレビ会議のようなスタイルです)所要時間は1時間程度でお願いします。アドレスなどは、別途ご希望に応じてメールにてお知らせいたします。

実際の作業の進め方はどうなりますか
面談で要望書を作成していただきます。面談時にご記入いただくのではなく、当方とのお話し合いで出た内容を、メモした要望書を当方から後日お届けいたします。それに加筆・修正していただきます。目標開業時期や、地域、予算なども個々に詰めていきます
すりあわせが終了するまで最長2ヶ月くらいかかってもかまいません。当社ではいつ進行してもかまいません。ご依頼主のご都合でずらしたり短縮させたりと言うことは可能です。
ただし、食品衛生講習や保健所への登録、実地検分など法令で定められた期間の、短縮や延長はできませんから、あらかじめ、ご相談ください。

その後要望書に応じた予算などで、業者や設備その他を設定いたします。必要に応じて業者見積もりも添付いたします。
内容をご吟味いただいて、OKとなれば、作業発注所に記名捺印していただきます。その書類は当方で準備いたします。それぞれの提供サービスの引き渡し時点で、費用を現金でお支払いください。

当方でお世話した以外のツールやサービスについては、ご依頼主様のスケジュール管理で、開業日をXdayとして逆算し、ガント図などで管理してください。
契約したサービスをお届け下地点で、当方の作業は終了となります。

なお、電子レジシステム、情報その他インフラ整備、食材・その他消耗品、会計処理、経営相談、IT支援など別途契約したお客様とは、開業後のサービスは契約期間中は継続されます。(提供サービスは、個々に有償となります。詳しくは相談時にお問い合わせください)

もしも途中で気が変わった場合には、解約料は必要になりますか
キャンセルの理由によりますが、やむを得ない状況以外の場合には、キャンセル料金をいただくことになります。
○相談や物件下見の時点=見積金額の20%
○一部契約や物品購入後の解約=購入物品の費用50%+残り見積もりの30%
○大半の契約完了後=購入契約商品の費用全額
厳しいですか。実際に当方や協力企業は契約に応じて、商品調達や納入に動きます。一般的なコンサルタントよりも低価格での起業調達ですから、利益は各社ともほとんどありません。それだけにこのような対応は仕方のないこととご理解ください。
なお、購入済みの商品は、そのままお渡しすることは可能です。また提供サービスに関しては使用場所や内容によっては、継続利用できないことがあります。

 

 

 

最低限の規模や内容であれば、本当に100万で起業できるのですか
少なくとも2016年10月には可能でした。ただし、賃貸物件、什器備品、厨房機器、防水工事などすべての格安物件がそろったときに実現します。
これらの条件が毎回そろうわけではなく、電化製品ならば新製品発売直後の型落ちや、決算セール狙い、場合によっては販社営業マンの月間目標達成状況などに交渉するなど、タイミングによっても変わってきます。

特に変化が大きいのは賃貸物件と、内装の変更工事、保健所の許可を得るための防水工事などです。従って格安物件であっても、民家の改修などになると数百万円が必要になりますし、三相交流の電源を使用しようとすると、当然電設工事は数十万円の追加になります。(実際当社でも、事務所に使用している民家の一部屋とキッチンを改装したのですが、300万程度かかりました)
当方が見積もりを作成したのは、旧飲食店の廃業後の部屋で、給水やガス工事の不要な物件で、なおかつへたり場(通常であればさほど利用者が多いとは思えない場所)で、さらには駐車場も付近にはないという悪条件の店舗でした。
それだけに、仮に予算が少なくて好立地のお店を作れないのであれば、開業までに6ヶ月程度の猶予をもって企画作りを行いましょう。それならば80%程度の可能性が出て参ります。
ちなみに上記は2016年3月の確定申告のころから考え初めて、夏頃にようやく目処のついた費用概略でした。もちろん中古厨房機器などは、足が速く(売りが出ても安ければほしい人は今でもたくさん存在しますし、奈良に東京の業者が買い付けに来るほど、商品不足は続いています)当然売り手市場ですから、業者から入荷電話などはもらえません。複数の業者を回って、押さえていくしか方法がないのです。
また、過去に企業広報などを行っていたたため、実際には費用のかかる宣伝や販促物にはお金がかかりません。これは当方の仕事柄のメリットです。(当時の話です。現在は定期的に新規業者の開拓を行っています)
実際この数字で開店できたのですが、おみせでのパートさんに関して、実は家族の人手を当てにしていました。
でも家族に相談したときに、拒絶されました。ビジネス計画が、月間収益3万円程度として青写真を描いていいたためです。なぜかというと、年金と、わずかな本業の給与で申告時の控除額を超えてしまうため、ここでは利益を出す必要がなく、同好会のクラブハウス的に考えていたためです。従って、家族に支払うパート日給なども計算せずに損益計算を行ってしまっていたのです。つまり頑張っても家族に支払うお小遣いにまで計算が及ばなかったと言うことも理由の一つに挙げられます。

さらに実現に至らなかったのには、このお店をクラブハウスみたいに、同好の士が集まれるお店にするため、家族には金額は秘密ですが、備品を開業資金を越えるほどヤフオクで購入してしまったのです。
それでも店舗に置くと、まだまだ少ないと言うことをちらっと話した物ですから、家族が調度品購入に警戒してしまったのです。その購入品は事務所にありますので、いつでもごらんいただけます。
さらにこれは有り難いことなのですが、本業の企業広報やシステム関連のお仕事が、立て続けに入ってきており、ぶっちゃけ喫茶店の経営にまで手が回らなくなったのです。

閑話休題
ですから少なくとも半年程度は、修行のため日当が不要という人がいれば、いつでも私は開業できるのです。体は一つなのでうまくいきません。そのため、資金に目処がつけば、訓練店舗を開業し起業ご希望の皆様にトレーニー店長を体験していただこうと計画しています。

シルバー世代ではありませんが、相談はできますか
原則的にはお断りさせていただきます。ただし実際のオーナーのご家族・パートナー様のご相談であれば、お受けいたします。このような場合には決定権は相談者にあるという前提でご案内いたしますので、契約時点でオーナーが相談経過と異なることをおっしゃったルする場合には、契約は破棄とさせていただくことがあります。

起業後の費用は発生しますか
契約内容にもよりますが、オープンまでの契約であれば、その後の費用発生はございません。
ただし、水道ガス、インターネットなどのインフラサービス、エアレジ、BGM、お掃除、おしぼりなどのサービスなどを別途契約された場合には、当然ながらその費用は発生いたします。
当方に対する費用発生は、当方が提案するサービスをご利用でないかぎり発生いたしません。

※別途費用の発生するサービス
当方の提案する可能性のあるサービス(利用者向け販促企画・インターネット利用による店舗宣伝や告知、業界視察、研修会、名刺・メニューなどの店舗使用印刷物の制作、その他運営に関連する会合やイベントへの参加費用など※参加不参加は任意)

 

なんだか怪しいと感じてしまうのですが
行動科学研究所は商標ですし、怪しいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。正直怪しければ近づかないというのが基本です。
当方は全くの無名です。ただ、代表は奈良県生まれの奈良県育ち、当然学校も住まいも奈良です。子供も親戚も大半が奈良県民です。
詳しい職歴などは、極力公開いたしますが、それでもご不審な場合には、弊社をお忘れください。
もちろん面談でご判断いただいてもかまいません。

行動科学研究所(アイデアマンユニオン)って、個人経営ですか
合同会社です。このようなビジネスで儲かるわけもないのと、従来の業務とは対象も内容もサービス範囲も異なりますので、いずれは別法人を立ち上げる予定でいます。
付帯的にはお手伝い店舗が10店舗程度になれば、協同組合もしくは社団法人として組織化を予定しています。個人との契約がご不安な方は、ご相談ください。ご要望に対応できるところは別途支援起業を紹介するなど、対応させていただきます。

ピックアップ記事

  1. どっちに転んでも飲食業

    近頃は喫茶店というのが少なくなってきておりまして、まあ地方都市に行くと駅前にさえ喫茶店と…
  2. ネットバンキングは、必須です

    小規模店舗では、ありとあらゆる作業をオーナーに処理していただかなくてはなりません。 ワンマンオペレ…
  3. で、何を起業するか

    実は私、サラリーマン時代に、在阪の大手ホテルの広報やFF(チキンの会社、ハンバーガーの会社2社など、…
  4. そうだ起業しよう

    自分なりに様々な方々とお話をし、情報を収集した結果、奈良をより活性化させるためには、新たな人々の流入…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

2018年12月
« 2月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
ページ上部へ戻る